なれあい議会から活発な討論の議会へ

議会での質問

孤軍奮闘で着実な成果を出した4年間

 雇用のこと、教育のこと、福祉のこと、環境のこと、経済のこと、「松山をこうしたい」と思うことが、いっぱいあります。私、梶原ときよしは29年間の営業マンとしての経験や、市民運動の実践を通じて培った、いろんな思いやアイデアを市政にぶつけています。ポイントは、ムダを省き、今あるものを活用して、生きた税金の使い方で元気な「まつやま」をつくることです。

市民のみなさまへ、私の決意

「一人ひとりが大切にされる人間尊重社会の実現」という理想を掲げ、私はこの4年間、すべての議会本会議に質問や討論で登壇し、市民みんなのための市政へ転換させようと努力してまいりました。

 また市議会報告通信「やまがら」を配布して、市議会内外の活動を報告してまいりました。

 市議会与党議員の数の論理により闇に葬られたとはいえ、松山市発注工事裏金疑惑の追及では、本市幹部と工事受注業者の癒着と裏金構造を暴き、二度と不正を起こさせない体質に変えるための監視宣言を行いました。

 また、公募のはずの松山市城山公園及び公園内施設等の指定管理者決定過程の矛盾と、出来レースとしかいえない一社だけでの決定を追及、或いは本市の監査委員選任問題においては、監査委員の選任が本市のメインバンクである銀行から、9期36年にもわたり永年指定席のように選ばれ続けていることの不適切な関係を指摘し、不祥事発生の要素を取り除くよう要求しました。

 残念ながら未だ、このような官民癒着ともいえる構造が現存する限り、職員の不祥事根絶どころか、大規模コンクリート大好き市政が続いて行くことは間違いありません。

 松山を元気にする為には、市政の実権を市民の手に取り戻すことが一番大切です。

 これからも市民の皆さんと一緒に市政監視役に徹しながら松山を変えていきます。ご期待ください!ご支援も宜しくお願いします。

                         松山市議会議員 梶原 時義

お知らせNEW!!

梶原ときよしを推薦する会〒790-0813 松山市萱町2丁目1-2 TEL 089-947-2258 FAX 089-947-2259